自動体外式除細動器業務従事者とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
従事者

非医療従事者である一般市民が、心室細動状態に陥っている患者に対し応急処置を行えるようにと設置されているのがAED(自動体外式除細動器)。

そのため一般人が扱えるように、使用方法は非常に簡単に作られているのですが、それでも人が心停止で倒れているという1分1秒を争う時には発見者もパニック状態になりやすいものですから、予めAEDの使用方法を含めた応急処置の仕方に関する講習を受けておく方が良いでしょう。

このため各自治体の消防局では市民を対象に救命講習会を開催したり、あるいはAEDを販売するメーカーなどでは購入者を対象にAEDの講習会を提供したりしています。

 

このような取り組みの1つとして、公益財団法人東京防災救急協会が主催している講習会が、「普通救命講習」です。十通救命講習では、心配蘇生法などの普通救命講習に加え、知識と実技を評価するための筆記や実技講習が行われます。

この講習を受け、一定のレベルに達していると認められれば「自動体外式除細動器業務従事者」と認定されます。

 

自動体外式除細動器業務従事者の有効期限

これは3年間有効の技能認定証であり、資格とは違った位置づけになりますが、AEDを設置している企業で働いているなどAEDを一定の頻度で使用する可能性のある人は受講しておくことが勧められています。

講習時間は13時~17時、教材費は1400円となっており、その他開催場所や申し込み方法などの詳細は、主催する東京防災救急協会のホームページから確認することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AED導入企業数700社突破!見積り満足度97%

AEDを低価格で安心したものを購入したい!

AEDを低価格で買いたい、見積りがすぐ欲しい長く付き合える会社から買いたい・・・という方へ

株式会社クオリティーは顧客至上主義を掲げ、"お客様のため"を第一に考えてAEDをインターネットで販売中!

見えない距離を縮めるために、お客様の声を真摯に受け止め、サービスを改善し続けることが大切です。AEDの導入の先にある「お客様の笑顔を守りたい」。大それた言い方かもしれませんが、お客様1人1人、AED1台1台にまごころを込めて、これからもサービス向上に努めています。「見積り満足度97%」「充実のアフターサポート」「即日発送・送料無料」「5年間保証」「お見積り・即日発行」

価格と親切対応で選ばれています。導入企業数700社突破!!

無料見積もり・資料請求

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*